デザイナーが選ぶ、ちょっと贅沢だけど買ってよかったおすすめインテリア家電 5選!

この記事では、賃貸住み歴20年、家のインテリアにはこだわりたい私が、おうち時間を快適に過ごすために見つけた“ちょっと良いアイディア“をご紹介しています。

コロナ禍でテレワークが増えた昨今ですが、「いざ家で仕事をしようと思ったら環境が整わなくて…」「掃除や洗濯が気になって仕事が進まない」「家にずっといるとストレスが溜まって…」と苦労している方も多いのではないでしょうか。

テレワークは快適に、ゆとりを持って進めたいものですよね。

私が在宅ワークをできるだけ快適に過ごすため、頼っているもの・・・それはズバリ「家電」です!

「手間を減らす、時間を短縮する、そしてちょっと幸せを感じられたら良いなぁ」というコンセプトで家電を選んでいる我が家が「これは贅沢だけど…」と思いつつ購入し、「買ってよかった!最高だった!」と思えた家電を5つ、ご紹介したいと思います。

1. 電気ケトル(BRUNO)ブルーノ

BRUNO(ブルーノ)の電気ケトル

コーヒ、紅茶、スープなど、私は仕事中に温かい飲み物を飲みたいので、さっとお湯を沸かせる電気ケトルは必需品です。

特にブルーノの電気ケトルは買って本当によかった一品です。

その家電らしからぬ佇まいと琺瑯(ほうろう)のような可愛さといったら!

キッチンカウンターで主役級のオーラを放っています。

見た目だけではなく扱いやすいところも気に入っています。

例えば滑らかな曲線を描いた細い注ぎ口は、あまり傾けなくても注ぎやすくなっており、熱いお湯がドバッと出ないので子どもにも扱いやすいです。

お湯がゆっくりですがそれはそれで風情があって、コーヒータイムがちょっぴり優雅な気分になれるので良い買い物でした。

2. お掃除ロボット(iRobot ルンバ)

iRobotルンバ

家に家族がいると埃が溜まりやすいので、掃除の回数も増えますよね。

そんな時、うちではお掃除ロボットのルンバが活躍していますが、この子の仕事が本当にありがたいのです。

何より掃除をしなくていいのは楽です。

以前は掃除機やクイックルワイパーを使っていましたが、家中掃除するとなると30分とか1時間とか地味に時間が取られます。

床掃除は毎日するので、そうなると1ヶ月で15〜30時間を費やしていたわけです。

ルンバを思い切って購入してからは、仕事をしている時や外出の間に掃除が済むので「あ〜掃除しなきゃ」と面倒に思うことがなくなりました。

今では我が家の手放せない存在です。

3. ホームベーカリー

ナショナルホームベーカリー

テレワークだと地味に困るのがお昼ご飯問題。

外に出なくてもパン屋さんで買えるような美味しいパンが食べたかったので、シンク下にしまっておいたホームベーカリーを引っ張り出しました。

久しぶりのホームベーカリーでしたが、使うと良いことがたくさんありました。

それは何かと言うと、まず小麦粉が1kgあれば4〜5斤ができるので、食パンを買うよりかさばらないし、時間もお金も節約できること。

そして何よりホームベーカリーで作った焼きたてパンは味も格別ということです。

ネットで「ホームベーカリー 食パン レシピ」などと探すとレシピがたくさん公開されていて、中にはパン屋さん顔負けの美味しい食パンが焼けるレシピもありました。

ぜひ検索してみてください。

材料を計量する面倒はもちろんありますが、外出しなくても美味しいパンが食べられるのは最高です。

パンの焼ける良い匂いが家中にほんわり漂うと、小さな幸せを感じられます。

4. iMac(apple)

iMAC27inch

仕事に直接関するものでインテリアといえるか分かりませんが、抜群に高いけど購入して良かったもののひとつです。

メインのパソコンは この20年間ずっとMacを選んでいます。

Windowsももちろん使いやすいのですが、それでもMacを購入する理由は「画面がキレイ」「操作が滑らか」「なんだかんだ言ってやる気が出る」からです。

最近購入したiMacは27インチという大サイズ、これが本当に正解でした。

と言うのも私はIllustrator、Photoshop、Word、Google Chromeなど数種類のアプリケーションを立ち上げて並行して作業することが多いのです。

これまで使っていた14インチのMacbookでは画面をいちいち切り替えなくてはならず、ストレスを感じていました。

それが27インチのiMacにしてからは、それぞれのウィンドウを並べたまま作業ができるようになり、本当にちょっとした違いですが、作業が随分早くなったという実感があります。

高かったので元が取れるようお仕事も頑張りたいと思います。

5. 複合プリンタPIXUS(Canon)

複合プリンタ(PIXUS)キヤノン

こちらもお仕事に関する家電です。

デザインのテレワークではパソコンの次にプリンタとスキャナが必需品です。

なぜならできたものは必ず印刷して確認しなければならないし、手書きのラフやイラストをスキャンする場面も多いからです。

使いすぎだったのか壊れてしまい、最近買い換えたのがこの白いピクサスです。

このピクサスにしたおかげでサクサクと仕事が進められました。

何と言っても印刷もスキャンもコピーも1台でできるから省スペースです。

そしてWi-Fiになったのでコードも要らなくなりスッキリしました。

家のどこからでもプリントができるようになり、例えばリビングで子供を見ながらテレワークしなきゃいけない時でも印刷の度に仕事部屋に戻る必要がなくなりました。

また、プリンタが白だとマシーン感が薄れ、無印のシェルフにも良い感じに馴染むことを発見しました。

自分の家やライフスタイルにあったものがおうちにあると仕事もはかどる気がします。

まとめ

以上、どうするテレワーク?デザイナーが選ぶ、ちょっと贅沢だけど買ってよかった家電5選!でした。

まだまだ続くテレワーク、仕事も家事も集中しがちで家の中が窮屈に感じる時もありますよね。

そんな時は、思い切ってひとつでもデザイン家電に変えてみるのも良いかもしれません。

このアイディアがおうち時間を快適に過ごせるヒントになれば幸いです。

\よろしければポチッと応援お願いします/

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

アートコラム「DECOROO」(デコルー) - にほんブログ村